指導者プロフィール

山崎ここ

有)オフィスヤマザキ office Yamazaki Music Publisher 音楽プロデューサー、JAZZ Vocalist、 演劇集団PRAXIS 主宰、役者 。

大学生からJAZZヴォーカリスト マーサ三宅に師事しJAZZ Vocalを学ぶ。
1975年 在学中からマーサ三宅 ジャズヴォーカル教室で師範代として教え始める。
1977年 ヴォイストレーナーとして各プロダクションよりお預かりしたプロを指導していた夫とともに音楽出版社を立ち上げ自社アーティストの指導、プロデュースを行うようになり、アマチュアからデビューまでの育成及び直接メーカーへのプロモーションを行ってきた。
2003年より世田谷区において区民対象のJAZZ Vocalワークショップを立ち上げJAZZ Vocalの楽しさを指導。
2006年より15年間、私立中高等学校でクラブ活動のESSにおいて英語ミュージカルの指導をコーチとして行う。
2006年からアーティスト育成の傍ら海外にも目を向け、業界のニーズに答えるべくアーティストの経験とプロフィール構築のために、Hawaiiにおいてはヴォイストレーニング、ライブ。Los Angelesではヴォイストレーニング、ストリートライブ、ライブハウスにおいてライブなどを企画しアーティストのメジャデビューをいくつも成功させる。 裏方に徹したその指導とプランニングは業界から高い評価を受けている。
2013年 英語ミュージカル ”Danger Girl Women ”はWhitney Houston のI Have Nothingをソロで歌う。
2015年 英語ミュージカル”Edelweiss”ではMy favorite songs, Climb every mountain をソロで歌う。英語劇”Magnolias”でウイザー役を演じる。
ゴスペルクワイア J-Groove Choir のメンバーとしてライブ、コンサート等に出演。
2017年 JAZZ Pops コーラスユニットMixVoxを立ち上げ年4~5回定期的にライブを行う。
2020年プロシンガーとミュージシャンの5人でTHAT’S THE MUSICALのステージで15曲を歌い、また日本語で朗読Cat’sをミュージカル仕立てて行う。
2020年3月オンラインレッスンを開始する。
現在はプロを目指す20代、ミュージカル女優を目指すお子さんから、韓国、中国の方、また外国籍の方やご希望された日本のお子様には英語でのヴォーカルレッスンも行っている、年齢は5歳から社長業をリタイアされた方まで多岐にわたり、それぞれご自分の目標に向かっていらっしゃる方々とのレッスンを行っています。