ヴォーカルレッスン

英語曲から日本語曲までレッスン生の希望とその個性にあわせ、ステージで歌うことをを想定しつつ1曲1曲を作り上げていくレッスンです。

特徴

カヴァーから入ることは練習方法として大事なことの一つですが、コピーにとどまらないで、各自の良いところを十分に発揮できるように歌詞の意味を考え、内容を理解をしていくレッスンにしたいと思っています。楽しんでレッスンを続けていけるように選曲のお手伝いも行います。

年齢に関係なく受けていただけます。帰国子女の方のレッスンも増えています。業界で通用するプロのレッスンを手頃な価格で受けてみてください。

費用について

入会金 ¥15,000-
月謝

¥8,000(月2回×30分)

レッスンは基本、月2回。最低単位は30分から。
1回30分×2回の月謝制です。 ご希望により時間延長、回数を増加することも可能です。
例:
30分×月2回|¥8,000月、
1時間×2回|¥16,000/月、
30分×4回|¥16,000/

日時 ご相談の上決定いたします。毎回、同じ曜日、時間でなくても可。
会場 世田谷区用賀 自宅スタジオ
※オンラインレッスン可
その他 楽譜、歌詞カード等はこちらで用意します。

※レッスン料は前月最終回のレッスン時に次月分を納めてください。 ※1ヶ月お休みする場合は¥3,500を申し受けます。その場合は復帰する月内で1回サポートレッスンを行います(20分間)

CASE【VOCAL】

合唱からソロへ、集団の中の1人からたった1人へ

Yさんは中学生で合唱部所属。基本的なことは部活でも訓練済み。最初にお話をしっかりさせていただき、ソロで歌うことを考えてレッスンをしていこうと言うことになり、改めて歌い方の基本、スキルのレベルアップ、パフォーマンスをトレーニングしていくことになりました。もちろん学校では合唱部のメンバーの1人として重要な戦力となってもらえることはもちろんですが、Yさんが改めて歌の楽しさ、難しさを感じその上で挑戦を続け、さらにスキルアップしてくれることを目的にレッスンをしていきます。

American Popsでプロを目指そうという19歳のTさん
体験レッスンではプロを目指すためのお話が多くなりましたが声も地声は特にしっかりとよく出るTさん、楽器を5種類こなし、ダンスもでき、英語でYoutubeチャンネルを持って積極的に発信している彼女。今は一見無謀ともみえる挑戦かもしれませんが、一つずつ着実に課題と小さな目標を超え、弱点を探して克服ていけばよりはっきりと目標に向かう道が見えてくると思います。プロを目指すという方には私も本気で一緒にその方向を目指したいとおもいます。ワクワクするレッスンをしていきたいと思います。
高音が出ないこととビブラートができないとレッスンにいらしたAさん
大きくて存在感のある声が出ていてきっとカラオケでも人気のタイプだとひと目で分かりましたが、彼の悩みは高い声、現在の音域は1オクターブ半にちょっと欠けるくらい、一番多いのがこのタイプ。普通の歌ならばほぼ歌えるのですが、サビを高音で聞かせるタイプの曲だと急にかすれて聞いていても苦しくなるような声質です。ただAさんは歌を歌うとき体中に力が入ってしまったのでまずリラックスをするところからレッスンをスタート、また、原曲のKeyはヴォーカリストさんの声質、個性に合わせて作られているのでご自身の音域にあわせたKeyを選ぶことをおすすめ。並行して高音を出せるようにレッスンを続けていこうと思います。ビブラートも力いっぱい歌うのでどうしても声がストレートなってしまうのですが、レッスンで見本を示しトライしていただくと少しづつ変化が出てきたのでレッスンを頑張っていきたいと思います。
歌っていると喉が痛くなってしまうというSさん
レッスンを初めてすぐの頃は20分くらい経つと喉が痛くなって声が出にくくなるとおっしゃっていたSさん。歌うための呼吸を丁寧にし始め喉の奥が開いて来ると痛みを感じなくなってきました。喉が痛いということから呼吸法、息を吸ったときに喉の空気が当たる場所を意識して歌ったことがSさんにとっては良かったようです。日本語の歌から英語の歌まで歌うSさん。これからたくさんの歌を気持ちよく歌ってほしいです。

指導者プロフィール