2018 L.A.路上ライブツアー

>

アーティストとして海外で自分の音楽を表現し、プロフィールにその経験を加えてみませんか?

contents

サードストリート路上ライブ

サンタモニカ市の中でも世界中の人が訪れる場所として有名な3rd street。Santa Monica市の発行する許可書を申請し、正式なパフォーマンスアーティストとして演奏のために許可されている場所で安全にパフォーマンスができます。ローカルルールといわれる様々な規則はありますが、現地の状況に配慮したサポートを行いますので安全かつ気持ちよく演奏ができます。

ヴォイストレーニング

office YAMAZAKI Music Publisher が長年親交を続けているLos Angelesの有名ヴォイストレーナーのレッスンを受けることができます。短時間(1~2時間)であっても基本的な声の出し方からアーティストの弱点を強化するオリジナルメニューでレッスンをいたします。歌い方の指導を希望される方は事前にPops,JAZZなど英語の楽譜をご用意ください。

そのほかの音楽体験

本場アメリカでライブを聴きにWhisky a Go GoThe Baked Potatoなどの有名ライブハウスへ行くことができます(35ドル程度から)また、アールデコ調の美しい内装と、ニューヨークで上演されている大人気ミュージカルが西海岸でも鑑賞できる劇場PANTAGES THEATERでは有名な演目も格安で観る事もできます。(最低55ドル程度から)、ギターセンター他楽器店めぐりなど日本では経験できない思い出になることでしょう。

注:ライブハウス等お酒の提供がある場所には21歳未満の方は法律により入れません。ミュージカルは渡航の時期によって演目が違ったり、休演の場合もあることをご承知おきください。

スケジュール

①火曜日  成田⇒LA 日付変更線通過により同日(火曜日)Los Angeles到着、パフォーマンスのための許可証申請(1日目)
②水曜日 観光、ヴォイストレーニング等
③木曜日 観光、ヴォイストレーニング等
④金曜日 許可証取得予定 Santa Monica 3rd street 路上ライブ
⑤土曜日 Santa Monica 3rd street 路上ライブ
⑥日曜日 Santa Monica 3rd street 路上ライブ
⑦月曜日 LA⇒成田  日付変更線通過により翌日(火曜日)帰国
⑧火曜日 帰国

●金、土、日の買い物客が多い日に路上ライブを設定しますので火曜日出発となります。<br>
●許可証の取得は市側のスケジュールに合わせなくてはならないので最大3日の予定を取っています。

ツアー日程について

ストリートパフォーマンスの申請から許可証発行まで最大3日かかるため、最低でも6泊8日の日程をお勧めします。(*許可証は年内有効となります)
買い物客の多い土曜日、日曜日のパフォーマンスは希望者も多く、演奏者本人がその場にいないと時間・場所の確保が出来ないため、長時間路上で待機する場合もあります。

費用について

費用には、申請書類の作成、申請、受け取りサポート、路上ライブサポート、一部機材レンタル、レンタカー(ガソリンおよび保険代も含む)による送迎、安全管理指導、宿泊を含みます。
ただし航空機代に関しては時期による変動、個人のポイント使用などの事由によりご本人によるお手配をお願いします。
費用の概算としては通常の6泊8日ツアー料金プラス12万~15万で、およそ30万円程度となります。(日程、為替などにより変動)