ご挨拶

すべてのパフォーマーへ

伝えたい思いあるからシンガーになった。
気持ちを表すためにプレーヤーをやっている。
人と違う方法で思いを届けたいからダンスをする。
動きは似ている、目を見れば何かに気づく、音はドレミ、Do Re Mi。
音程もリズムも表情も何かを伝えるには十分なことに気づくでしょう。
外国語がわからなくても、日本語が、日本語の歌詞がわからなくても
大好きなことでコミュニケーションをとる。
知人、友人のいないそれも国籍も違う人々の前で自己を表現する。

とにかくやってみることが一番大事

“言葉”という壁がある海外ではアーティストとしての本質に加え、より強烈なパフォーマンス&コミュニケーションを行う力が必要となります。興味を持てないものに人々は立ち止まりません。アーティストとして自身をBrush Upするためにアメリカでパフォーマンスをしてみませんか。海外で経験したことは今後のあなたの活動にとって必ず力になると信じています。

サンタモニカにおけるストリートパフォーマンスとは決められた場所で、楽器演奏、ヴォーカル、ダンス、パントマイム、芝居などをサンタモニカ市に申請し、許可を受け行うものです。

 

※ご希望によりライブハウスへのブッキング、ヴォイストレーニングなども可能です。ご相談ください。
15年のサポート実績を持つオフィスヤマザキがコーディネイトします。

ページ上部へ戻る