interview

  1. インタビュー#05 みきまりあ|私ももっと自由に思うままに生きていいんだ。

    初めての海外で初めてのLAだったので不安は沢山ありましたが、行ってみたら見たことのない新しい景色でした。建物が可愛かったり、個性的なファッションをしている人ばかりだったり、空がすっごく広かったり。純粋に世界は広いんだなと思いました。

    続きを読む
  2. インタビュー#04 Manna(マナ)|LAでストリートパフォーマンスができることは運命かも

    周りにはたくさんのヴォーカリストやミュージシャンがいて、ライブで歌ったり、他の人のステージを見ていると、自分自身が音楽で生きていくことに対して目一杯立ち向かっているのかどうか自信が持てなくなる時があります。大学三年生の今、周りには就職を今後の目標としている人も多くいます。

    続きを読む
  3. インタビュー#03 二上桃子|音楽でかかわった全ての人のおかげで更に前に進める

    年の離れた音楽が大好きな兄弟の影響で小さいころから身近にあふれていた音楽。 中学校ではバレーボール部に所属し、高校でもバレーボール部に入るつもりで進路を決めたものの、入学直前に高校の吹奏楽部のマーチングステージを観たんです。ここに入りたい!!と強く思いました。

    続きを読む
  4. インタビュー#02 影山奈々美|大きな目標のために歌のことを常に考えながら一歩ずつ前に進んでいきたい

    現在34歳。ベーカリー勤務。大きな目標のために決して楽ではない生活でも歌のことを常に考えながら一歩ずつ前に進んでいきたいと思っています。

    続きを読む
  5. インタビュー#01 小瀬幸一|RockFord Records株式会社 代表取締役

    16歳〜19歳までバンドのギタリストとして活動した後、21歳で宅録に目覚める。 24歳の時に(有)オフィスヤマザキとプロデューサー契約。作曲、アレンジ、レコーディングエンジニアとして、インディーズアーティストのサポートを開始。 26歳で独立し、自身のレーベル「K’s WORKS」を設立。

    続きを読む

LINE UP

  1. 海外ライブツアー
  2. ヴォイストレーニング
  3. 海外アーティストコーディネイト
  4. レコーディング
  5. ストリートライブ
ページ上部へ戻る