プロの技術 アドリブ&フェイク

>

プロの技、アドリブ&フェイクを自分のものに!

このクラスはヴォーカリストのためのアドリブとフェイクを発声をしながら学ぶことに特化したクラスです。
年齢は小学生高学年から大人まで。やる気さえあればどなたでも対応可能です。
国内外のポップスを歌いたい人のための発声練習。何種類もの発声練習でVocalテクニックを学んだり、Popsの本場アメリカのテクニックを体験できます。ブルーノートを身につければ最強のアイテムとなることでしょう。

アドリブ&フェイクは 発声練習しながら身につけよう
アドリブ&フェイクは 年齢に関係なく誰でもできるようになる
アドリブ&フェイクが できると自分の歌が個性的になる!!
自信を持ってヴォーカリストと言えるために

カバー 曲を歌うならば歌手本人以上の魅力がどこかになければプロにはなれない。仕事柄長い間そのように言い続けてきました。歌が好きでカラオケにも行くけれど…音楽を愛するならばもう一歩先に行きたいじゃありませんか! 自分の思いを、感情をもっと自由に歌にこめられたら!!カラオケで高得点を出すこととは正反対のレッスン。誰かのコピーではない自分の歌が歌えるようになるためのクラスです。

対象

経験の有無も問いません。アドリブ&フェイクが初めての方、これから歌を始める方にはわかりやすく、経験者の方、プロの方にはより高度な内容にチャレンジしていただけます。
現在Voice,Vocal レッスンに通っていらっしゃる方は個性を身に付けるためにアドリブ&フェイクがお勧めです。
普段困っていることのある方、ステップアップを望んでいる方。

指導は多くのポップシンガー・タレントを育てた山崎泉とジャズからクラシック・ミュージカルまでカバーできるスタッフが行います。
※動きやすい靴、服 、汗拭き用タオル、水分補給用の飲み物(甘味のないものがオススメです)をご用意ください。

お問い合わせ

自スタジオにおける完全個人指導で1回約1時間~1時間20分
ご紹介がメインですが、ご興味のある方は上記、お問い合わせよりご連絡ください。

内容

発声練習をしながら身に付けてしまいましょう。Don’t be shy. Challenge is the best shortcut!
まずは聞こえているピアノのコードの中から好きな音を発声してみましょう。気持ちの良いと感じる音が一番。正解なんてありません、だから間違いもないのです。慣れてきたらリズムも音も変えてより自由に。好きな歌を一味違う自分のアレンジで歌えるようになります!!

アドリブ&フェイク タイプA
難易度:★ ~ ★★★

Jazz/Pops/Rockなどで良く使われる♭5.♭9.分数コードなどで構成された4小節8和音(コード)を聞きながらフェイクのベーシックなパターンを練習する最も基本的でかつ自由度の高いレッスンです。(ベーシックパターン・ハイトーン・ローヴォイス・ディスコード・8種類のリズムパターン)

アドリブ&フェイク タイプB
難易度:★★

タイプAと同じコードを6/8という1小節に8分音符が6個というリズム。
違いを感じ、ビートを感じてレッスンにチャレンジしてください。(異なるコードにまたがる音や経過音、テンション)

ブルースケール タイプA
難易度:★★

ブルースのもっともベーシックなスケールBlack Music/Jazz/blues/Rockなどに欠かすことのできないスケールのレッスンです。

ブルースケール タイプB
難易度:★★

タイプAと前半4小節は同じだが下降がペンタトニックスケールとなっているレッスンです。

アドリブ&フェイク タイプC
難易度:★★★

ブルーススケールのタイプA、Bを基本にリズムを変えていくフェイクレッスンです。

講師

ヴォイス&ヴォーカルトレーナー (有)オフィスヤマザキ 代表取締役

作曲、編曲によりこの業界に入り、 無名のフィンガー5を育てつつアルバムに作編曲で参加。その育成能力を買われ数多くのメーカー、音楽事務所より 新人を預かりデビューまで指導。またレコーディング前の即戦力となる指導に定評があり 数多くのシンガー、アーティストのレッスンを手がける。

音楽出版社(有)オフィスヤマザキの設立と同時に、業界の視線に耐える。そんな可能性を実感させるアーティストおよび作品をジャンルにとらわれずに発信するレーベルMCS(エムシーエス)を、また常に前向きにオリジナリティーを追及し実践するアーティストのためのレーベル。Praxis Music(プラクシスミュージック)を発足。また、地元FM世田谷では音楽プロデューサーとしての立場で毎週2時間15分の情報番組のパーソナリティーを勤め。その経験を活かしたラジオ番組の企画制作をはじめる。

1998年よりアーティスト育成のため海外においてレコーディングを行い、LAにおいてバンドのライブツアーを企画制作及び実施、ハワイに於て所属アーティストのライブ、またLAにおいて若手アーティストにヴォイトレ、レコーディング、路上パフォーマンス等の実績を積ませるなど海外にもその活動範囲を広げる。その傍らYoung Music Festival審査員(世田谷区主催) をつとめるなど地域に根ざしたミュージシャン育成にも尽力している。

2016/1/17,1/24 アドリブ&フェイク体験を実施しました。